風俗で働く前の面接や研修について

お金のためにも風俗で働きたいけれど、面接に行くのが怖い、研修でこれからお世話になるお店の人を相手にするのは抵抗があるという女性も多いのではないでしょうか。 まず面接ですけど、ある程度、大手の風俗店であれば特に心配は要らないと思います。 特にアリバイ工作用に関連会社を持っているところであれば、面接会場もそのお店の中や待機室ではなく、関連会社のオフィスのほうでというパターンもあります。 ただ小さいところや、無名なところだと、リスクも無いとはいえませんから、そういうところは避けたほうが無難かも知れません。 出来れば女性向けの募集ページだけではなく、そのお店の男性客に向けた宣伝ページもチェックして、お店の女の子のことをどういう売り出し方(扱い)をしているのかも、チェックしておいたほうが良いでしょう。 研修はあるところとないところがありますが、風俗で働くのが初めてであれば、必要なところがほとんどです。 というか研修がないようなところは、女の子のための制度がキチンと整っていないケースが多いので、むしろ研修はあるところを選んだほうが良いでしょう。 気まずいと思うかも知れませんが、男性店員側は慣れていますし、仕事と割り切っている人がほとんどなのであまり気にする必要はありません。