やっぱり風俗嬢とは所詮客と店員の関係!?

よく「デリヘル嬢」に恋をしたといかいう話は聞きますよね。私も「デリヘルで働いていた~」などという話を匿名性の高いネットサイトなどで公表しますと、こういった質問を受けることがあります。「デリヘル嬢との恋は実るのか?」といった類いの話ですね。 結論を先に言いますと、9割実らないとは思います。しかし、100人いれば100通りの登場人物がいるわけですから、一概には言えないでしょう。それに、レアケースではあるでしょうけれど、デリヘル嬢との恋が実ったケースもありますからね。 ただ、ややイケメンで若かったりしても、デリヘル嬢との恋は実らないケースもありますので、やっぱり望みはそれほどしない方がいいとは思うのですよね。それにお店ではない一般的な恋愛のパターンであっても、デリヘルないしキャバクラないしいわゆるナイトワークにおいては、「それって営業じゃん」と思われる手口は、とてもとても多いですから。 もしもしっかりきっぱりと愛情を確かめたいのならば、付き合いでの金銭を一切出さずに、デリヘルの指名もやめて、そもそもお店にも通わずに相手の出方をみるべきです。そんなことぐらいで関係が切れるのであれば、それはやっぱり「営業」でしょう。やっぱり風俗嬢とお客さんとの関係は、所詮はビジネスだと思ってしまいますね。