福原ソープの麗しき思い出

福原町の案内地図

知識ばかりのご紹介ですと、幾分堅苦しいブログになってしまいますので、ここらで私が実際に体験した思い出でも綴ろうと思います。
私は40代男性、民間企業に勤めるサラリーマンです。 会社の勤続20年を迎え、先日ようやく部長にまで昇格することができました。 40代で部長、と言うのはなかなかのスピード出世らしく同期からも憧れと嫉妬の目で見られています。 そんな中、働きづめだった私は数日間休みを取り、大学の悪友を訪ねて兵庫県は神戸市に遊びに行ってきました。 家族は置いて私の1人旅だったので非常に気が楽で20年分の疲れも忘れて楽しみました。 その時悪友が紹介してくれたのが福原にあるソープランドでした。 福原は昔からある遊郭が現代まで続き歓楽街と化した由緒正しい色街です。 仕事ばかりで、今までろくに遊んだことのない私にとっては少々刺激の強い街でした。 友人はせっかくだから遊んで行けよ、と言ってくれて行きつけのソープランドに案内してくれたのです。 正直風俗に行くのなんか何年ぶりか… 最後に行ったのがまだ20代の中頃だったのでもう15年以上前のこと。 なので正直とても緊張しました。 入ったソープランドは若い子中心の店だったので、ジェネレーションギャップを恐れた私は最年長の30代前半の女の子を指名しました。 するととてもきれいな女性が出てきて驚きました。 なんでこんなきれいな子が風俗で働いているのか…?と、疑問に思ったくらいです。 そしてプレイも内容も超一流… 部屋への案内から入浴、その間のトークはもちろん、キスから乳首舐め、超濃厚フェラ… もう頭がおかしくなるんじゃ無いかと思うくらいの気持ちよさでした。 神戸の一人旅はほかにもいろいろ回りましたが、福原の思い出が強烈すぎて他の事はあまり覚えていないくらいです。 また時間ができたら1人でぶらっと神戸を…いえ福原のソープ街を探索してみようと思っています。