受けが得意な福原のソープ嬢

どちらかというと女の子を責めたいタイプの私にとっては、ソープは鬼門でもあります。女の子主導で行われるプレイが多く、自分の思うように行かないと、どちらかというとなえぎみになってしまうのです。かといって、こちらががっつくように責めていると女の子が嫌がることも多いです。ソープは体力を使う仕事でしょうから、そんなに受けの時間を作っていると、体力を消耗してしまうので嫌なのでしょう。もっとも私のテクニックがまるでなくて歓迎されていない恐れもありますが… いずれにせよ、私もそれでもソープにいきたいと思うこともあるもので、福原のソープでタレントクラブというところへ行きました。ボーイさんに受けの女の子がいないか聞いてみると、ノリノリでこの子なんてどうかと勧めてくれた娘に信じて決めました。 福原のソープがどうやら大当たりだったようで、かなり責められるのが好きな女の子に当たれました。クンニするだけですぐにいってしまう、男冥利に尽きる女の子でなんとなく自分への自信も取り戻すことができました。何をやってもすぐにいってくれるので、思わず自分を何とかしてもらうための時間を忘れてしまいかけるほどでした。福原のソープで、今後も指名し続けたいと思える逸材に出会うことができましたね。